罫線

新着情報

罫線

Interior Art. 凸ゆかりのアーティストに関する情報や
スタッフからのお知らせを発信します。

罫線

伏見さき子による企画展「暮らしのアート展」が三島で開催されます。

Interior Art.凸のメンバー・伏見さき子(アートライフスタイリスト)による企画展が、下記のとおり開催されます。

 

「暮らしのアート展」

 

場所 : The Gallery 三島市芙蓉台 1 丁目 13-19 (駐車場あり)

日時 : 2018 年10月27~29日(土~月)、11月1~3日(木~土)
11:00~18:00
※初日10月27日(土)は14:00から、最終日11月3日(土)は16:00まで

 

出品作家:
藤井ノゾミ(陶芸)
犬塚真由美(版画)
國谷博子(和紙畳バッグ)

 

[オープニングパーティー]
日時:10月27日(土)18:00~ 参加費1,000円(軽食、飲み物付き)

 

[作家とつくるワークショップ 畳のヘリで作るミニバッグ]
講師:國谷博子(和紙畳バッグ作家)
日時:11月1日(木)10:00~11:30
参加費:2,700円(材料費・飲み物付き)

 

[こどもの感性を広げるアートのある暮らしの楽しみ方セミナー]
講師:中西八枝佳(アートライフスタイリスト)
日時:10月30日(火)11:00~12:00
参加費:2,000円(飲み物付き)

 

問合せ・申込先: 080-6915-1888 (伏見)
annex_0322@yahoo.co.jp

1811-001

1811_ura-001

凸メンバー、山内舞子のキュレーションによる企画「Emerging Artist from Kenya  Dennis Muraguri Woodcut prints」が裾野で開催されます。

Emerging Artist from Kenya
Dennis Muraguri Woodcut prints

2018年7月21日(土)-29日(日) 13:00-18:00
休廊日 7月26日(木)
裾野アートハウス
〒410-1123 静岡県裾野市伊豆島田355-3
TEL 055-993-5930 http://arthouse.sp.land.to./

企画/問合:山内舞子 ymaiko20@hotmail.com yamau@m8.dion.ne.jp 090-7635-1370
協力:裾野アートハウス The Gallery COFFEE&CO. Mari Endo (Support in Nairobi)

 

Dennis_DM

 

 

 

[企画者ご挨拶]
このたび、この3月に行いました現地調査を経て、ケニアの若手アーティストを紹介する展覧会を2つ企画いたしました。

 

このうち裾野アートハウスを会場とする「Emerging Artist from Kenya Dennis Muraguri Woodcut prints」では、1980年生まれで首都ナイロビを拠点とするデニス・ムラグリ氏の木版画をご紹介いたします。その作品の多くに登場する鮮やかなペインティングをまとったバスは「マタトゥ」(matatu)と呼ばれる乗り合いバスです。ちなみに、現地で走る乗用・貨物用自動車の大半は日本製。明朗な構図と色彩による彼の作品は、都市の熱気とともに、遠くケニアで活躍する日本車のリアルな姿も伝えてくれることでしょう。

 

また、これにあわせて、遠方からお越しの方やお車を運転されない方でも円滑に2つの展示をご訪問ただけるよう、JR三島駅から企画者・山内舞子がファシリテートするツアーもご用意いたしました。

 

つきましては、あわせてここにご案内を申し上げます。皆さまのご来場をお待ちしております。

 

キュレーター 山内舞子

—————————————

[同時開催 Patti Endo Drawings]

7月21日(土)-29日(日) 10:30-18:00
休廊日 7月22日(日)・23日(月)
The Gallery
〒 411-0046 静岡県三島市芙蓉台1-13-19
TEL 080-6915-1888(伏見)

—————————————

[関連プログラム]※いずれも会場はThe Gallery
■「Patti Endo」「Dennis Muraguri」合同オープニングパーティー
7月21日(土) 17:00-20:00 会場 The Gallery 参加費 1,200円

■レクチャー「現代のアフリカン・アート -現地調査による」
講師 山内舞子
7月25日(水) 19:00-20:30 会場 The Gallery 受講料 3,000円
申込先 annex_0322@yahoo.co.jp(The Gallery 伏見)

■アートギャラリーショップ
会期中毎日 会場The Gallery
アートライフスタイリスト 伏見さき子のディレクションによる期間限定ショップ

■展覧会オリジナルコーヒーによるおもてなし
7月24日(火)-27日(金) 各日10杯 会場 The Gallery
オーダーメイド焙煎専門店COFFEE&CO.がブレンドした
ケニア産コーヒー豆による展覧会オリジナルコーヒーをご用意しています

—————————————

[企画者・山内舞子と行く三島駅発着ツアー]
※詳細は別途イベントページをご覧ください
1. 開催日時 7月24日(火)、27日(金)、28日(土)
2. 集合 14:10 JR三島駅南口 改札前
3. 解散 16:45頃 同上
4. 行程 JR三島駅→The Gallery「Patti Endo」→裾野アートハウス「Dennis Muraguri」・併設「高木俱・山口源美術館」→JR三島駅
5. 参加費 無料(路線バスの運賃は実費)
6. 定員 各日8名
7. 申込方法 ①氏名 ②参加人数 ③参加希望日 ②当日連絡先(携帯番号)を前日18時までに ymaiko20@hotmail.com までお知らせください(受信後、返信いたします)

8. お問合せ 山内舞子 ymaiko20@hotmail.com 090-7635-1370

9. [参考]午前中に近隣の美術館を訪問される方への推奨プラン
(引率なし)
9:40三島駅北口発「クレマチスの丘」ゆきシャトルバスにご乗車いただきますと、ツアー集合時間までに下記の展覧会を訪ねることができます。詳しくは別途イベントページをご覧ください

・ヴァンジ彫刻庭園美術館「須田悦弘 ミテクレマチス」
https://www.clematis-no-oka.co.jp/vangi-museum/
・IZU PHOTO MUSEUM「特別展 星野道夫の旅」
http://www.izuphoto-museum.jp/
・ベルナール・ビュフェ美術館 「藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界」
https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/

凸メンバー、山内舞子のキュレーションによる企画「Emerging Artist from Kenya Patti Endo Drawings」が三島で開催されます。

Emerging Artist from Kenya
Patti Endo  Drawings
2018年7月21日(土)-29日(日) 10:30-18:00
休廊日 7月22日(日)・23日(月)
The Gallery
〒 411-0046 静岡県三島市芙蓉台1-13-19
TEL 080-6915-1888 annex_0322@yahoo.co.jp(伏見)

企画/問合:山内舞子 ymaiko20@hotmail.com yamau@m8.dion.ne.jp 090-7635-1370
協力:裾野アートハウス The Gallery COFFEE&CO. Mari Endo (Support in Nairobi)

 

Patti_DM

 

 

[企画者ご挨拶]
このたび、この3月に行いました現地調査を経て、ケニアの若手アーティストを紹介する展覧会を2つ企画いたしました。

 

このうちThe Gallery(三島)を会場とする「Emerging Artist from Kenya Patti Endo Drawings」では、1997年生まれのパティ・エンドウ氏のドローイングをご紹介いたします。東京に生まれ、ナイロビで育ち、そして英国で美術を学んだ作家は、現在はナイロビを拠点にインクと紙による作品を制作。そこで彼女は、自らが抱く人体への強い関心をヌードという表現方法によって顕在化させると同時に、一筆描きという技法を通じて「線」が持つ可能性を探求し続けています。

 

また、これにあわせて、遠方からお越しの方やお車を運転されない方でも円滑に2つの展示をご訪問ただけるよう、JR三島駅から企画者・山内舞子がファシリテートするツアーもご用意いたしました。

 

つきましては、あわせてここにご案内を申し上げます。皆さまのご来場をお待ちしております。

 

キュレーター 山内舞子

—————————————

[同時開催 Dennis Muraguri Woodcut prints]

7月21日(土)-29日(日) 13:00-18:00 休廊日 7月26日(木)
裾野アートハウス *The Galleryより車で約5分(県道21号線沿い)
〒410-1123 静岡県裾野市伊豆島田355-3 エスポット向い
TEL 055-993-5930 http://arthouse.sp.land.to./

—————————————

[関連プログラム]※いずれも会場はThe Gallery
■「Patti Endo」「Dennis Muraguri」合同オープニングパーティー
7月21日(土) 17:00-20:00 会場 The Gallery 参加費 1,200円

■レクチャー「現代のアフリカン・アート -現地調査による」
講師 山内舞子
7月25日(水) 19:00-20:30 会場 The Gallery 受講料 3,000円
申込先 annex_0322@yahoo.co.jp(The Gallery 伏見)

■アートギャラリーショップ
会期中毎日 会場The Gallery
アートライフスタイリスト 伏見さき子のディレクションによる期間限定ショップ

■展覧会オリジナルコーヒーによるおもてなし
7月24日(火)-27日(金) 各日10杯 会場 The Gallery
オーダーメイド焙煎専門店COFFEE&CO.がブレンドした
ケニア産コーヒー豆による展覧会オリジナルコーヒーをご用意しています

—————————————

[企画者・山内舞子と行く三島駅発着ツアー]
1. 開催日時 7月24日(火)、27日(金)、28日(土)
2. 集合 14:10 JR三島駅南口 改札前
3. 解散 16:45頃 同上
4. 行程 JR三島駅→The Gallery「Patti Endo」→裾野アートハウス「Dennis Muraguri」・併設「高木俱・山口源美術館」→JR三島駅
5. 参加費 無料(路線バスの運賃は実費)
6. 定員 各日8名
7. 申込方法 ①氏名 ②参加人数 ③参加希望日 ②当日連絡先(携帯番号)を前日までに ymaiko20@hotmail.com までお知らせください(受信後、返信いたします)
8. お問合せ 山内舞子 ymaiko20@hotmail.com 090-7635-1370

9. [参考]午前中に近隣の美術館を訪問される方への推奨プラン
(引率なし)
9:40三島駅北口発「クレマチスの丘」ゆきシャトルバスにご乗車いただきますと、ツアー集合時間までに下記の展覧会を訪ねることができます。詳しくは別途イベントページをご覧ください

・ヴァンジ彫刻庭園美術館「須田悦弘 ミテクレマチス」
https://www.clematis-no-oka.co.jp/vangi-museum/
・IZU PHOTO MUSEUM「特別展 星野道夫の旅」
http://www.izuphoto-museum.jp/
・ベルナール・ビュフェ美術館 「藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界」
https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/

大矢健晴さんによるフラワーアレンジメントのワークショップ×米満泰彦さんの作品展示 Flower arrangement workshop by Ohya Takeharu and Paintings by Yasuhiko Yonemitsu

造園家・大矢健晴さんによるバラをテーマとしたフラワーアレンジメントのワークショップを開催します。当日、会場のThe GalleryではInterior Art 凸ゆかりのアーティスト・米満泰彦さんによるバラを描いた作品をご覧いただけます。

 

ワークショップ「おもいのままに香りを生ける」

 

講師:大矢健晴(造園家)
「石と植物」をテーマに建物と自然素材が調和した庭づくりに取り組む傍ら、現在は池坊の師範としても植物の素晴さや大切さを伝える 。http://seisyouzouen.jp/

 

日時 6月29日(金)
19:00-20:30 ワークショップ
20:30-21:00 ティータイム

 

場所 The Gallery 三島市芙蓉台 1丁目 13-19
参加費 3700円(花材・花器・お茶代込み)
持ち物 花ハサミ(ある方) ハンドタオル

定員:8名(要予約)
企画:伏見さき子

問合せ・申込先: 080-6915-1888(伏見)

 

 

 

Workshop ” Arranging scent with freedom”
Lecturer: Ohya Takeharu(landscape architect)
http://seisyouzouen.jp/

 

Date: 29 June, 2018
19:00-20:30 Workshop
20:30-21:00 Teatime

 

Venue:The Gallery, Fuyodai 1-13-9 Mishima-shi, Shizuoka Prefecture

 

Fee:3,700Yen(Including flower, base and drink)
Things to bring: Scissors for flower (If you have), hand towel

 

Capacity: 8(reservation required, +81-80-6915-1888, Fushimi)

 

36129565_1775386472554319_2991228762118422528_n_l

鈴木健司さんの作品が静岡で展示されています。Kenji Suzuki‘s works are exhibited in Shizuoka.

Interior Art.凸のメンバー・伏見さき子の企画による展示『鈴木 健司 展 – Room of Life – 』がミサワホーム 静岡 清水住宅公園展示場で開催されています。

 

『鈴木 健司 展 – Room of Life – 』
会場 ミサワホーム静岡 清水住宅公園展示場
静岡市清水区辻1-10-20 Tel 054-367-0033
http://www.misawa.co.jp/navi/office/shizuoka/4084

 

会期 2018年6月23日(金)~7月9 日(月) 10:00-17:00

定休日 火・水・6月25日(月)

 

企画 伏見さき子

 

 

Solo exhibition “Kenji Suzuki – Room of Life -” arranged by Sakiko Fushimi is being held in Shizuoka.

 

Schedule
from June 23, 2018 to July 7, 2018 10:00-17:00
Close on Monday, Tuesday and June 26

 

Access
Misawa Homes Shizuoka, model house in Shimizu-Jutaku-Koen
Tuji 1-10-20 Shimizu-ku, Shizuoka-shi, Sizuoka prefecture.
Tel +81-54-367-0033  http://www.misawa.co.jp/navi/office/shizuoka/4084

 

 

Planner
Sakiko Fushimi

 

35847056_1774181786008121_6029066801390813184_n

36088126_1774184939341139_6503222579459784704_n_l

 

35156793_1759701400789493_8006846030848983040_n

35128949_1759701370789496_7496694956505956352_n

山内舞子がアフリカの現代美術についてお話しします。

Interior Art.凸のメンバー・山内舞子が東京と京都で下記の講演会に登壇します。

 

東アフリカの現代美術の課題と展望
-ケニアにおける制作環境とアートマーケットを中心に-
Challenges and prospects of contemporary art in East Africa with a focus on the environment and market in Kenya

 

[京都]
2018年6月19日(火) 16:00~17:30
嵯峨美術大学 D棟(管理棟)3F AVホール
京都市右京区嵯峨五島町1番地

入場料無料・事前予約無し
お問合せ 油画研究室075-864-7883

 

[東京]
2018年6月30日(土)13:30~
多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーホール Bホール
東京都八王子市鑓水 2-1723

入場料無料・事前予約無し
お問合せ 芸術学科研究室 042-679-5627

中村聡介が主演するプログラムが三島で上演されます。

Interior Art.凸の顧問である俳優・中村聡介が主演する舞台&コンサート「鬼才、パガニーニ」が三島で上演されます。

 

1804_nakamura_stage01

 

 

舞台&コンサート
鬼才、パガニーニ -人よ、内なる声に聴け

 

 

ヴァイオリン・ソロ 牧野順也
コントラバス ジリ・ローハン
脚本/演出/主演 中村聡介
演奏 アポロン・カルテット
監督/作編曲 渡井ヒロ
照明 安部昌臣 パク・ヤンヒョン
オブジェ制作 篠崎里美
アートディレクター 橋本明花

 

日時 2018 年 4 月 28 日(土) 18:30 開演(18:00開場)

 

会場 三島市民文化会館(ゆうゆうホール)小ホール
三島市一番町20-5 TEL055-976-4455
http://mishima-youyouhall.com/

 

入場料 一般¥5,000 円 高校生以下¥3,000 円 小学生未満 無料
全席自由

 

後援 三島市 三島市教育委員会 裾野市教育委員会 FMボイス・キュー
協賛 第一建設株式会社 他

 

問合せ先
TEL 055-994-0680 sosuke21@gmail.com(中村)

 

 

1804_nakamura_stage02

美術館見学&レクチャー「現代美術家と行く 美術にふれる」を開催します。

現代美術家の鈴木健司さんをゲストに、静岡県立美術館『アートのなぞなぞ・高橋コレクション』展を鑑賞し、池田の森カフェで鈴木さんによる現代美術のレクチャーをお聞きします。同展では高橋龍太郎氏による 2500 点以上のコレクションから 1990 年代以降の作品を選りすぐり、静岡県立美術館の所蔵品とともにこれを紹介しています。是非この機会に現代美術に触れて みませんか?(要申込)

 

 

「現代美術家と行く 美術にふれる」

 

日時:2017年2月7日(水曜日) 10:20~13:30

 

場所:
静岡県立美術館 http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/
池田の森 カフェ http://www.ikedanomori.com/cafe/

 

参加費:2,300円(入館料・お茶代は別途)

 

企画・ファシリテーター:伏見さき子(Interior Art.凸)

 

タイムテーブル:
10:20 静岡県立美術館 玄関前 集合
10:30 静岡県立美術館 『アートのなぞなぞ・高橋コレクション』鑑賞
(収蔵品展・ロダン館も鑑賞できます)
12:00 池田の森カフェ移動
12:15 鈴木健司さんのレクチャー
13:30 終了

 

現地までのアクセス:
静岡県立美術館 公式サイト内「アクセス・駐車場」
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/guide/access/

 

問合せ・申込:
080-6915-1888  annex_0322@yahoo.co.jp(伏見)

 

『美術に触れる』2018年2月_フライヤーjpg

伏見さき子による企画展が三島で開催されます。

Interior Art.凸のメンバー・伏見さき子による企画展が、下記のとおり開催されます。

 

「相澤路子 國谷博子 二人展」

場所 : The Gallery 三島市芙蓉台 1 丁目 13-19 (駐車場あり)
日時 : 2017 年11月11日(土)~13日(月)
11:00~18:00(初日のみ13:00より)

出品作家:
相澤路子(帽子・手袋作家)
國谷博子(和紙畳バッグ作家)

 

[関連プログラム]
ワークショップ
日時:11月13日(月)午前の部(11:00~12:30)/午後の部(14:00~15:30)
定員:各6名
内容:ミニリース(参加費1800円、材料費・飲み物代込み)/ほうき(参加費2300円、材料費・飲み物代込み)

 

問合せ・申込先: 080-6915-1888 (Interior Art.凸 伏見)
annex_0322@yahoo.co.jp

 

相沢・国谷展-001相沢・国谷展宛名-001

山内舞子がマカオの現代作家によるアーティストトークに参加します。

Interior Art.凸のメンバー・山内舞子が下記の企画展のアーティストトークに聞き手として登壇します。

 

 

「マカオ・コンテンポラリー 新世紀のアーティストたち」

会期:11月13日(月)~19日(日)
12:00~19:00(最終入場時間は閉館の30分前)

会場:3331 Arts Chiyoda B104(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
http://www.3331.jp/

企画:天野雅景、Season Lao

 

アーティストトーク
日時:11月18日(土)15:30~17:00
登壇者:黃家龍 Wong Ka Long、霍凯盛 Eric Fok、蔡國傑 Cai Guo jie、梁子毛 Leong Chi Mou、劉善恆Season Lao、山内舞子(聞き手)

 

詳しくは3331 Arts Chiyodaの公式WEBサイト内の下記ページをご覧ください。
http://www.3331.jp/schedule/004029.html

 

1710マカオトーク